Monday, July 17, 2006

指輪をつける指について

ジンクスのようなもので、指輪をつける指によって、色々なことがゆわれています。

たとえば、おそろいの指輪を左小指にしていると離れ離れになっても大丈夫であるとか、左の中指だと、宇宙に最も近く直観やインスピレーションを受信する指と言われており、直観・ひらめきを望む人などにいいとされています。

その他、ご存知の方も多いと思いますが、左の薬指は、「この指の血管は直接心臓につながっていて愛の証を立てるのに最適の指」 という古くからの言い伝えなどもあって、婚約指輪や結婚指輪をこの指にはめます。

最近は、オシャレ感覚で、ネックレスに指輪を通している方もいらっしゃいますね。

ファッション指輪講座では・・・

色々なブランドからかわいい指輪から多彩なデザインの指輪、色々な指輪が発売されていますが、そういった指輪に関する色々なお役立ち情報や、便利な情報、疑問に思ったことなどを書き綴っています。

指輪に関する疑問などがあれば、ぜひこのサイトを活用して、もっとおしゃれになってください。